*All archives* |  *Admin*

2008/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生後3週間を過ぎて・・・
あっという間に毎日が過ぎ、気が付けば生まれてから後ちょっとで1ヶ月が経とうとしています。
先々週に母が帰国し、毎日の生活は大忙し!!
色々してくれていた母に感謝感謝です音符

母を見送りにLAの空港まで行ったり買い物に連れ出したり、Leoも結構アクティブに活動してますマクラーレンVOLO2007CR
母が帰る前日には、カブリロ国立公園にもデビュー。
ここは高台にあるので昼でも風がビュービュー吹くため、ストローラーの幌で完全防備!!
私たちも寒くて、一瞬しかいれませんでした・・・

cabliro


Leoが家に来た当初は吠えて吠えて声まで枯らしてしまったロイも、ちょっとづつだけどLeoを家族の一員と認めてくれたみたい猫足
最近はLeoの手や足をペロペロ舐めたり、立ってクリブの中を覗いたりしています。
この前はプレイマットの上にLeoを寝かせたら、お兄ちゃんらしい優しい表情でLeoを見守ってましたdog

Leo&Roy


来週は1ヶ月検診。
見るからにドンドン大きく太ってきているので、もう4000gくらいあるかな??
目がちょっとづつ見えてきたのか、アイコンタクトをするようになったし、色んな表情もするようになってきました!!
特にお腹が空いたときは、赤ちゃんというか怪獣みたいな顔をしてるよ汗とか

DSC_0220.jpg

今週はハロウィンhalloween
まだ何も着せたりできないだろうけど、近所のUTCモールでハロウィン気分を味わってきますっキラキラ(オレンジ)
スポンサーサイト
新生児黄疸
生まれて、今日でちょうど2週間が経ちましたjumee☆faceA3
よく飲みよく寝る子で、グングン大きくなってます!!
すでに生まれてから約500gも重くなったよ~。

実は退院する日、「ちょっと黄疸気味」と診断されて、毎日のように採血しに病院通いをしていました献血
日本では新生児の黄疸は日数経てば大抵の場合消えていくので、あまり問題にしないそうですが、こちらの病院では結構数値を気にするみたいでひっかかっちゃいました。。。
黄色人種である日本人は白人に比べ、数値も高いのはしょうがないのにっ泣

そして早く黄疸が消えるように、家でも光線治療を。

光線治療

生まれて間もないのに治療したり血を取られたりで、かわいそうになっちゃいます。。。
でも、この効果あってか昨日の採血の結果、数値が無事下がりました!!
やっとこの機器からもおさらばっピース

ホッとしたら気分もよくなって、昨日は天気もよかったし、家から近くのUTCモールまで約1時間程ストローラーに乗せつつお散歩に連れ出したら夜ちょっと熱気味に・・・
まだまだお出かけするには早過ぎたかな?!

出産当日のこと。
無事、出産&退院をして早くも5日が経ちました。
お祝いのメールやコメントをくださった皆様、病院までお見舞いに来てくださった方々、お返事が遅くなりましたがどうもありがとうございましたkao03
母子共にとっても元気ですキラキラ(ピンク)

さてさて。
出産当日の事を忘れないうちに書き残しておこうと思います。
ほんと~にとっても安産だったので、あまりドラマチックなこともなかったのですが・・・自分達の記念に。
そして、次に出産を控えているプレママ友達の参考になればいいなと。

ミルク当日のスケジュールミルク

6:00   起床、シャワー、朝食

7:30   病院着  
      着いてすぐにLDR(237号室)に通され、病院着に着替える
      部屋は広い個室で、TVやDVD,CDが設置されています。
      早速持っていたiPodを聞きながらリラックスiPod GREEN
     
      担当してくれるナースの人は若くてかわいい女の人でした。
      このナースが1人で色々点滴の準備等全てしてくれます。

      子宮口の開きは数cm。
      ベビちゃんがどこまで降りてきているか確認すると、ナースが
      「あれ?頭じゃなくてお尻に触った」って。
      えっっ??この後に及んでいきなり逆子?!となると帝王切開???
      急遽ウルトラサウンドで確認することに。

      結局、ベビちゃんがもう下がり過ぎてて羊水を包む膜をお尻と勘違い
      しちゃっただけみたいで一安心。
     
8:00   Fetal Monitorを装置し、オキシトシン(促進剤)の点滴開始
      最初は少ない量の点滴から始め、様子を見つつ量を増やしていくとの事。
      この間、聡は母を家に送るため一旦帰宅。

9:00   担当医のDr.Mitchellによる破水
      細い棒のようなものを入れたら、「あれれ?」という感じで
      温かい液体がでてきました。

9:30   オキシトシンが効いてきた&破水により、陣痛が強くなってくる。
      結構痛い。。。
      すごいひどい腹痛のような感じの鈍痛で、痛みのピーク時は
      話せなくなるくらい。陣痛の間隔は3,4分かな?
      ナースに痛みの度合いを1-10で聞かれるんだけど、MAX10の痛みが
      どんなものか知らないし分からない。。。
      痛いって言われたらすごく痛いし、でも我慢しろと言われればできる
      ぐらいなんだけど。
      とりあえず5,6くらいと答えてみると、そしたらそろそろ麻酔しましょうか、
      とのこと。この時、子宮口4cm

10:00  麻酔医登場
      背中にEpiduralを打たれる。

10:15  麻酔が効いてきたのか、痛みが半減!!

10:20  氷を食べたり、DVD見たり、休息タイム

10:40  Epidural増加
      耐えれるくらいだけど痛みがあることを伝えると、
      「痛みは0じゃなくちゃいけない!」と言われ、数ショット追加。

11:00  完璧に下半身は麻痺状態

11:15  聡は再び母をピックアップするため帰宅

11:45  聡が病院に戻る。痛みもないし、リラックスのために
      サーフィンDVD"One California Day"を見ながら
      サーフィン談義に花が咲く。

12:30  子宮口7cm

13:15  子宮口10cm

13:40  Push開始
      陣痛がきたら、大きく深呼吸し、息を止めて10カウント。
      それを3セット。これが何しろきつかった!!
      Pushの仕方も最初はよく分からないし、3セット目まで息が続かない。。。
      ベビちゃんのポジションがあまりよくないこともあり、
      出づらかったみたいです。
      途中ナースが部屋を出て行ったりするので、その間は夫婦2人でPush。

      ある程度頭が見え始めたところで、再びDr.Mitchell登場。
      数回Pushしたところで、あれよあれよというまに先生がベビちゃんを
      取り上げてくれました!!

14:48  怜大誕生!!
      大きな泣き声で元気に出てきましたっ顔
      ナースがささっと拭いてすぐに私の胸元に怜大を乗せてくれると、
      産まれたばっかりなのに大きく目を見開いて私の顔をジーッと見つめ、
      おとなしく心地よさそうな顔をして胸の中にうずもれました赤ちゃん
      体重は3060g。
      まさか私の体からこんな大きな子が出てくるとは思ってなかったらしく、
      ナースがとっても驚いてました(笑)


この後数時間はLDRで過ごし、そして病室へ移動。
48時間入院して、帰宅。
病院は先生やナースの方々がとても親切で優しかったので、安心して過ごすことができました。
この病院でよかったーー笑い。

これから大変な日々が始まりますが、夫婦で力を合わせて頑張ります!!
そして、怜大生まれてくれてありがとう。これからよろしくね手をつなぐ

scripps

生まれました!
10月2日午後2時48分。3060gの男の子!無事生まれました!母子ともに健康。安産でした。病院から一時帰宅した旦那より。まずは一報まで!

生まれました!



ついに明日ですっっ!!
今日は10ヶ月検診(4回目)でしたkao03
予定日まであと2日ですが、子宮口の開きも数センチ、子宮頚管も十分柔らかくなっていて、いつ生まれてもOKグーな状態とのこと。
先週辺りから陣痛らしきお腹の張りも10分や5分間隔で来るようになり、そろそろくるか?!とこちらも心の準備を整えてます。
今回は初めてNST(ノンストレステスト)もやって、赤ちゃんの心音やお腹の張り具合も見ることができました!!


先生と予定日過ぎた場合はどうする?なんて話をしていると、「月曜と木曜は当直で病院にいるから、促進剤で産んでいいよ。」って。
私の行っている病院(Scripps Memorial Hospital)では、現在診察で診てもらってる先生と出産時に取り上げてくれる先生が違うのです。
出産時には当直になっている先生に診てもらうため、どの先生に当たるか分かりません汗とか
促進剤を使ったりする計画分娩の場合は、現在診てもらっているミッチェル先生に担当してもらえるそうです。


予定日のあさっては金曜日。

「予定日後、自然に陣痛が来るまで待ってもいいし、来週月曜でも木曜でも産むのはいつでもいいよ~。」

「ちなみに明日の木曜でもいいんですか?」

「もちろん。」

・・・というやり取りの後、夫婦&母と相談した結果、明日産むことにしましたぁキラキラ(オレンジ)
いつくるか分からない陣痛をやきもきして待ち続ける週末になるのも嫌だし、どうせ予定日と1日しか変わらないし。週末には病院から家に帰ってこれるのでちょうどいいかなぁとペロッ

母から私や弟の出産話を聞いたところ、母は微弱陣痛でちっとも陣痛が来なかったそうで。結局予定日を過ぎた頃に促進剤で産んだそうです。
となると、私もその体質に似ているのかも?!という思いもあり、思い切って決断しましたbikkuri01

明日は朝7時過ぎには病院に入院し、順調にいけば夕方には生まれるそうですkao03
いよいよ待ち続けたこの日。
最後の最後まで無事に終わりますように・・・。

Today's Weather
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

libra102

Author:libra102
家族構成:夫、息子Leo、犬Roy
居住地:アメリカ・サンディエゴ

妊娠→出産を無事に終え、これからは初心者ママとして子育て頑張ります!!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
★☆Birthday☆★
ぐんぐん成長中!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。